Autodesk® CALS Tools 2018 3次元設計データ交換標準対応版

Autodesk® CALS Tools 2018 3次元設計データ交換標準対応版

Win32 および 64, 日本語

Autodesk, Inc.
OCF検定に合格しているDWGとSXF形式(sfc/p21/SFZ/P2Z)への相互変換ツールです。本バージョンよりCAD製図基準(平成29年3月)のテンプレートを搭載しています。 また、「3次元設計データ交換標準(案)Ver.1.1」に対応しました。 またCivil 3Dで出力したLandXMLに、日本独自の属性を付加し、「3次元設計データ交換標準(案)Ver.1.1」として出力します。

一般的な使用手順

Autodesk CALS Tools は、任意のレイヤ、図形を用いて作図された DWG/DXF の CAD 図面を CAD 製図基準(案)に準拠した電子納品用の図面データ(SXF)へのシームレスな変換を強力にサポートします。

Autodesk CALS Tools 2018を起動する前にAutodesk® AutoCAD® 2018またはAutoCAD 2018ファミリー製品を起動・実行してください。

このバージョンでは、Autodesk AutoCAD Civil 3Dで出力したLandXMLファイルを、国土交通省国土技術政策総合研究所「LandXML1.2 に準じた 3次元設計データ交換標準(案)Ver.1.1 H29.3」に出力する機能が追加されています。

 

対象製品および詳細は下記をご参照ください。

https://knowledge.autodesk.com/ja/search-result/caas/sfdcarticles/sfdcarticles/kA23A000000pJxu.html

スクリーンショット

コマンド

インストール/アンインストール

本ソフトウェアをインストールする前に、以前のAutodesk CALS Tools 2018をアンインストールしてください。

オートデスク App ストアからこのソフトウェアをダウンロードした後、ACT2018Build13559.zipを任意のフォルダに展開します。展開されたフォルダから「Setup.exe」をダブルクリックして実行してください。

その後指示に従ってインストールをします。「シリアル番号」および「プロダクトキー」は、本製品のダウンロード可能対象となるサブスクリプション契約のあるお客様の保有製品の「シリアル番号」「プロダクトキー」をお使いください。アンインストールは、Windowsのコントロールパネルの「プログラムのアンインストールまたは変更」で、Autodesk CALS TOOlS 2018を選択してアンインストールを実行してください。

サブスクリプション契約の無い製品登録ユーザ様の使用は認めておりませんのでご注意ください。

Autodesk CALS Tools 2018を起動する前にAutodesk AutoCAD 2018またはAutoCAD 2018ファミリー製品を起動・実行してください。

追加情報

Autodesk AutoCAD Civil 3Dで出力したLandXMLファイルを、国土交通省国土技術政策総合研究所「LandXML1.2 に準じた 3次元設計データ交換標準(案)Ver.1.1 H29.3」に出力する機能が追加されています。「LandXML1.2 に準じた 3次元設計データ交換標準(案)Ver.1.1 H29.3」に出力する手順はhttp://bim-design.com/infra/training/iconstruction.html に「Civil3D 「LandXML 1.2に準拠した3次元データ交換標準(案)」対応モデル作成マニュアル」として掲載されています。

既知の問題

問い合わせ

会社名: Autodesk, Inc.

作成者/会社情報

Autodesk, Inc.

サポート情報

サポート先 : www.autodesk.com/subscriptionlogin

お問い合わせの方法につきましては、下記URLをご参照ください。

 

https://www.autodesk.co.jp/products/subscription-startup

バージョン履歴

バージョン番号 バージョンの説明

Build14172

2018.1.31 Autodesk CALS Tools 2018 Update2(Build 14472) 公開 交換標準出力 ・「片勾配すりつけ拡張情報」のCSV読込み時、「主測点間隔」が20mの場合に読み込みが正常に行われなかった問題を修正しました。 ・横断面の「道路中心線離れ」情報が正常に変換されない問題を修正しました。 ・読込だLandXMLファイルの横断要素が全ての構成点のX座標が0だった場合にSide情報が出力されなかった問題を修正しました。 ・LandXMLコンバートコマンド起動後のダイアログ表示を高解像度ディスプレイに対応しました。 SXF出力 ・非表示レイヤを出力する設定でSXF出力しても、非表示レイヤにある表要素が出力されない問題を修正しました。 DWG出力 ・DWG出力すると、周長寸法の形状が変わってしまう場合がある問題を修正しました。 ・[外部ファイル設定/書込み/DWG/DXF]で“単位をm(メートル)で出力する”のチェックがONに設定されている場合、作図部品のデータに単位設定の考慮が行われていない問題を修正しました。 2017.8.28 Autodesk CALS Tools 2018 Update1(Build 13559) 公開 ・3次元設計データ交換標準(案)への出力に関するヘルプを追加しました。 ・グループ図形の振り分けに関する問題を修正しました。 2017.8.3 Build 13551 Autodesk CALS Tools 2018 2017年7月公開版

Build13559

2017.8.28 Autodesk CALS Tools 2018 Update1(Build 13559) 公開 ・3次元設計データ交換標準(案)への出力に関するヘルプを追加しました。 ・グループ図形の振り分けに関する問題を修正しました。 2017.8.3 Build 13551 Autodesk CALS Tools 2018 2017年7月公開版

Build13551

Autodesk CALS Tools 2018 2017年7月公開版

Build13527

Autodesk CALS Tools 2018 2017年4月公開版
先頭に移動