Autodesk® Civil 3D® 2020 日本仕様プログラム Update1.1

Autodesk® Civil 3D® 2020 日本仕様プログラム Update1.1

Win64, 日本語

Autodesk, Inc.
このプログラムを利用すると、日本の設計図書作成の効率化が図れるだけでなく、日本固有のファイル形式の読み込み/書き出しができます。本Update1より、国総研交換標準読み込みツールを統合しました。

一般的な使用手順

製品の使用方法については日本仕様をインストール後Jtoolリボンが表示されます。Jtoolリボンを選択し、一番右側に表示されるヘルプをご参照ください。

スクリーンショット

コマンド

インストール/アンインストール

Autodesk® Civil 3D® 2020 日本仕様プログラムの以前バージョンが既にインストールされている場合はアンインストールします。

*アンインストールについての注意事項については追加情報をご参照ください。

Windows 上で開いている実行中のアプリケーションをすべて終了します。

日本仕様プログラム (.exe) ファイルを保存したフォルダに移動し、実行します。

[Autodesk® Civil 3D® 2020 日本仕様 InstallShield Wizard] ページが表示されます。[次へ] ボタンをクリックします。

[プログラムをインストールする準備ができました] ページが表示されます。

[インストール] ボタンをクリックし、インストールを開始します。

インストールが完了すると、[InstallShield ウィザードを完了しました] ページが表示されます。

[完了] ボタンをクリックし、インストール作業を終了します。

追加情報

アンインストールに関する追加情報

1.アンインストールしても「Jtool」タブが削除されない。

Autodesk® Civil 3D® 2020日本仕様をアンインストール後、アンインストールを行ったユーザ以外の Windows のログオン ユーザが Autodesk Civil 3D 2020を利用した場合、Autodesk Civil 3D 2020の リボンに[Jツール]タブが残っている場合があります。 その場合は、CUI[ユーザ インタフェースのカスタマイズ]コマンドを利用してワークスペースをカ スタマイズし、現在のワークスペースから[Jツール]タブを削除してください。

1)「管理」タブの「カスタマイズ」パネルにある「ユーザインターフェース」ボタンをクリックします。

2)「ユーザインターフェースをカスタマイズ」ダイアログで「カスタマイズ」タブの左上のインターフェースで「Civil」->「部分カスタマイズファイル」を展開し、「JTOOL」を選択して右クリックします。

3)右クリックメニューから「JTOOL.CUIXをロード解除」を選択します。

4)「ユーザインターフェースをカスタマイズ」ダイアログで「OK」ボタンをクリックします。

5)「Jtool」タブが削除されていることを確認します。

 

2.アンインストールを実行してもツールパレットからは「道路」「河川」タブは削除されません。下記の手順で手動で削除してください。

1)ツールパレットから「道路」タブを選択して右クリックします。

2)右クリックメニューから「パレットを削除」を選択します。

3)「パレット削除の確認」ダイアログが表示されます。パレット名が「道路」になっていることを確認して「OK」ボタンをクリックします。

4)ツールパレットから「河川」タブを選択して右クリックします。

5)「パレット削除の確認」ダイアログが表示されます。パレット名が「道路」になっていることを確認して「OK」ボタンをクリックします。

6)右クリックメニューから「パレットを削除」を選択します。

7 )Windowsのエクスプローラを開きC:\ProgramData\Autodesk\C3D 2020\jpn\Imported Tools\フォルダの「河川」「道路」サブフォルダをすべて削除します。

 

2.インストールしても「Jtool」タブが表示されない。

Autodesk® Civil 3D® 2020日本仕様の以前のバージョンをアンインストール後再度インストールした際にJtoolタブが表示されない場合があります。その場合下記の手順で手動でJtoolタブを追加して下さい。

1)コマンドラインにて「CUILOAD」コマンドを実行します。

2)「参照」ボタンをクリックし、C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Autodesk\C3D 2020\jpn\Support にあるjtool.cuixファイルを選択します。

既知の問題

1.「国総研交換標準ファイル読み込み」を使用するにはAutodesk® Civil 3D® Civil 3D 2020 Update1をインストールしてください。

2.リボンメニュー上でF1キーを押してヘルプを表示することができません。Jツールタブのヘルプボタンを押してヘルプを参照してください。

 

問い合わせ

会社名: Autodesk, Inc.

作成者/会社情報

Autodesk, Inc.

サポート情報

日本仕様は Autodesk Civil 3DのSubscription特典として提供しています。

技術的質問はこちら:

www.autodesk.com/subscriptionlogin

バージョン履歴

バージョン番号 バージョンの説明

2020 Update1.1

2019/08/07 公開 Build 020.001 2019/10/02 Update1公開 Build 020.001  横断図数量表作成機能が正常に動作しなかった問題を修正しました。 2019/10/29 Update1.1 公開 Build 020.002  ・交換標準読み込み時に横断抽出ラインが正しく変換されない問題を修正しました。  ・道路中心線形データの入出力が動作しない問題を修正しました。

2020 Update1

2019/08/07 公開 Build 020.001 2019/10/02 Update1公開 Build 020.001  横断図数量表作成機能が正常に動作しなかった問題を修正しました。

2020

2019/08/07 公開 Build 020.001

2019

2018.6 日本仕様 2019版リリース 交換標準読み込みツールを統合しました。 2018.11 日本仕様 2019版Update1リリース 国総研交換標準サブアセンブリを統合しました。
先頭に移動