Autodesk® CALS Tools 2021 Update1 3次元設計データ交換標準対応版

Autodesk® CALS Tools 2021 Update1 3次元設計データ交換標準対応版

Win64, 日本語

Autodesk, Inc.
OCF検定に合格しているDWGとSXF形式(sfc/p21/SFZ/P2Z)への相互変換ツールです。 またCivil 3Dで出力したLandXMLに、日本独自の属性を付加し、「3次元設計データ交換標準(案)Ver.1.3」として出力します。

一般的な使用手順

Autodesk CALS Tools は、任意のレイヤ、図形を用いて作図された DWG/DXF の CAD 図面を CAD 製図基準(案)に準拠した電子納品用の図面データ(SXF)へのシームレスな変換を強力にサポートします。

Autodesk CALS Tools 2021を起動する前にAutodesk® AutoCAD® 2021またはAutodesk® AutoCAD® 2021ファミリー製品、業種別ツールセットまたはAutodesk® Civil 3D® 2021を起動・実行してください。

このバージョンでは、Autodesk AutoCAD Civil 3Dで出力したLandXMLファイルを、国土交通省国土技術政策総合研究所「LandXML1.2 に準じた 3次元設計データ交換標準(案)Ver.1.3 H31.3」に出力する機能が追加されています。

 

スクリーンショット

コマンド

インストール/アンインストール

Autodesk App Storeからこのソフトウェアをダウンロードしたら、「ACT_2021_update1.exe」をダブルクリックして実行します。

その後指示に従ってインストールをします。「プロダクトキー」は、本製品のダウンロード可能対象となるサブスクリプション契約のあるお客様の保有製品の「プロダクトキー」をお使いください。

アンインストールは、Windowsのコントロールパネルの「プログラムのアンインストールまたは変更」で、Autodesk CALS TOOlS 2021を選択してアンインストールを実行してください。

サブスクリプション契約の無い製品登録ユーザ様の使用は認めておりませんのでご注意ください。

Autodesk CALS Tools 2021を起動する前にAutodesk® AutoCAD® 2021またはAutodesk® AutoCAD® 2021ファミリー製品、業種別ツールセットまたはAutodesk® Civil 3D® 2021を起動・実行してください。

インストール時に必要なプロダクトキーは下記をご参照ください。

https://knowledge.autodesk.com/ja/support/autocad/learn-explore/caas/sfdcarticles/sfdcarticles/kA93g0000000E6E.html

 

追加情報

オートデスクのBIM/CIM関連情報については、こちらをご参照下さい。

http://bim-design.com/infra/

 

既知の問題

問い合わせ

会社名: Autodesk, Inc.
サポートの連絡先: http://www.autodesk.co.jp/subscription

作成者/会社情報

Autodesk, Inc.

サポート情報

サポート先:www.autodesk.com/subscriptionlogin

お問い合わせの方法につきましては、下記URLをご参照ください。

https://www.autodesk.co.jp/products/subscription-startup

バージョン履歴

バージョン番号 バージョンの説明

Update1 Build18619

2020年4月22日 Build 18611 リリース 2020年7月12日 Update1 Build 18619 リリース DWG出力: -ラスタファイルを相対パスで出力するように変更しました。 -作図部品のレイヤ有効の設定により、作図部品内の一部の要素が正しく出力されない問題を修正しました。 -用紙の向きが保持されない問題を修正しました。 外部ファイル保存: -ファイル名に “.(ドット)” が複数使用されている場合、ファイル名が正しく作成されない問題を修正しました。

Build18611

2020年4月22日 Build 18611 リリース
先頭に移動