Autodesk® Civil 3D® 2019 Update1 日本仕様プログラム

Autodesk® Civil 3D® 2019 Update1 日本仕様プログラム

Autodesk, Inc.
Subscription アプリケーション

OS:
言語:

説明

Autodesk® Civil 3D® 2019 日本仕様プログラムは、Autodesk® Civil 3D® 2019上で動作する日本仕様の図面作図に特化したプログラムです。日本仕様2019では2018まで別途提供していた国総研交換標準読み込みツール、国総研交換標準サブアセンブリを統合されています。国総研交換標準サブアセンブリのソースファイル(PKTファイル:Autodesk Subassembly Composer 2019でカスタマイズ可能)、リファレンスマニュアル(暫定版)、交換標準のサブアセンブリを使用したサンプルのDWGが下記よりダウンロードできます。

https://a360.co/2N87v8i

 

 

このプログラムを利用すると、日本の設計図書作成の効率化が図れるだけでなく、日本固有のファイル形式の読み込み/書き出しができます。
ぜひご活用ください。

 

Autodesk® Civil 3D® 2019 日本仕様プログラムは製品には同梱しておりません。

 

また、Autodesk® Civil 3D® 2019 日本仕様の機能を利用するには、事前に Autodesk® Civil 3D® 2019 日本語版 をインストールしておく必要があります。

 

Civil 3D 日本仕様は、サブスクリプションユーザ様への特典として提供させていただいております。ダウンロードにはAutodesk Civil 3D、Autodesk Infrastructure Design Suite Premium または Ultimate、AEC Collectionのサブスクリプション契約とAutodesk IDが必要になりますのでご注意ください。
注:このアプリは、カスタムインストーラを使用しています。標準App Storeのインストーラではありません。

ヘルプ ドキュメントを読む

このバージョンについて

バージョン 2019 Update1, 2019/08/16
2018.6 日本仕様 2019版リリース 交換標準読み込みツールを統合しました。 2018.11 日本仕様 2019版Update1リリース 国総研交換標準サブアセンブリを統合しました。 2019.8 一時公開を中止していましたが、再度アップしました。2018.11版との変更はありません。

スクリーンショットとビデオ


カスタマ レビュー

(0 件のレビュー)

|

テクニカル ヘルプを表示
先頭に移動