金型コマンド V4J

金型コマンド V4J

Win64, 日本語

SpaceControl Inc.
金型製作に必要なコマンド群を提供します。パーティングラインに沿ってキャビ&コア分割コマンド群を提供します。 V4Jでは、製品となる立体に穴があっても対応できようにコマンドを追加、さらにコンポーネントを用いた処理を追加しました。 V4.1Jでは、キャビティ&コア分割の成功率をアップすべく2つのコマンドを追加しました。

一般的な使用手順

穴面削除コマンド: 穴を削除するとともに穴となる部分の領域を立体をして生成します。

   押出パーテイング面生成コマンド: パーテイングラインをX軸、Y軸またはZ軸に沿って押出によるパーティング面を生成します。

   オフセットパーテイング面生成コマンド: XY平面、YZ平面またはZX平面に沿ってオフセットパーティング面を生成します。

  パーテイング面抽出コマンド: 立体上の面をパーテイング面として抽出します。

  パーティング面接続コマンド: 離散したパーティング面について2つの頂点に三角形平面を生成します。

  パーティング面合体コマンド: 折れ重なった2つのパーテイング面を合体します。

 パーティング面ステッチコマンド:  複数のパーティング面を1つのボディサーフェスボディとして結合します。

 入れ子(直方体)コマンド: 寸法を与えて金型立体(立方体)を生成し、製品となる部分を空洞にします。

 入れ子(円柱体)コマンド:  寸法を与えて金型立体(円柱体)を生成し、製品となる部分を空洞にします。

  パーテイング分割コマンド: パーティング面で金型立体を切断しキャビコア分割します。

 穴パーツ結合コマンド: 穴面削除コマンドを用いて生成された穴パーツと金型立体を結合します。

金型コマンドV4.1Jの使用方法の詳細はこちらからどうぞ

スクリーンショット

コマンド

インストール/アンインストール

インストール:
このApp / Plug-inをAutodesk App Storeからダウンロードしたときに実行されたインストーラは、app / plug-inのインストールを開始します。または、ダウンロードしたインストーラをダブルクリックして、app / pluginをインストールします。

アンインストール:
アドインをアンインストールせずにアンロードするには、[スクリプトとアドイン]ダイアログの[アドイン]タブのリストボックスでアドインが選択されているときに[停止]ボタンをクリックします。
「起動時に実行」のチェックを外すと、AutodeskRFusion 360?の今後のセッションでアドインが読み込まれなくなります。
このプラグインをアンインストールするには、現在実行中の場合はAutodesk製品を終了し、インストーラを再実行して[アンインストール]ボタンを選択します。
または、システムから他のアプリケーションをアンインストールするのと同じように、「コントロールパネル/プログラムと機能」(Windows 7/8.1/10/11)からアンインストールできます。

追加情報

不具合、修正してほしいコマンド、追加してほしいコマンドなどありましたらこちらお知らせください。

パーテイング面でキャビコア分割できない立体がありましたらサポート宛に形状をお送りください。今後のヴァージョンアップで対応する予定です。

既知の問題

製品立体のパーテイングラインが細かく切れている場合、キャビコア分割に失敗するケースがあります。キャビコア分割の成功率をアップすべくヴァージョンアップを行っていく予定です。

問い合わせ

会社名: SpaceControl Inc.
サポートの連絡先: support@spacecontrol.co.jp

作成者/会社情報

SpaceControl Inc.

サポート情報

トラブルサポート、要望、などはこちらから

バージョン履歴

バージョン番号 バージョンの説明

V4.1J

V4Jでは、製品に穴がある場合に対応しました。穴削除、パーティング面結合、穴パーツ結合などのコマンドを追加し、パーティング面格納コンポーネント、穴パーツ格納コンポーネントを使用します。 V4.1ではキャビコア分割の成功率をアップするため、パーテイング面抽出コマンド、パーテイング面合体コマンドを追加しました。

V4.0.0J

V4Jでは、製品に穴がある場合に対応しました。穴削除、パーティング面結合、穴パーツ結合などのコマンドを追加し、パーティング面格納コンポーネント、穴パーツ格納コンポーネントを使用します。
先頭に移動