UCS Derived Component

UCS Derived Component

Win64, 日本語

Freeradical
派生パーツフィーチャーを、どこでも好きな場所に配置できます!

一般的な使用手順

このアドインがロードされていると、ボタンがパーツ環境の[3D モデル]リボンタブに追加されます。

スクリーンショット

コマンド

リボン/ツールバー アイコン コマンド コマンドの説明

Freeradical:PartUcsDerivedCom...

新しいUCS派生コンポーネントを挿入します。 既にあるUCS派生フィーチャーが選択されていた場合は、UCSを再選択するダイアログが表示されます。

インストール/アンインストール

Autodesk App Storeからこのアプリケーション/プラグインをダウンロードしたときに実行されたインストーラは、すでにそのアプリケーション/プラグインをインストールしています。
プラグインをアンインストールせずにアンロードするには、Inventorアドインマネージャのプラグインに関連付けられている[ロード/アンロード]チェックボックスをオフにします。
アプリケーションを完全にアンロードするには、Inventorを再起動する必要があります。
プラグインを完全に削除するには、右マウスボタンをクリックして、リボンツールのタブ>オプションパネルにあるAutodesk App Managerツールを使用してアプリケーションをアンインストールします。
このプラグインをアンインストールするには、現在実行中の場合はAutodesk製品を終了し、インストーラを再実行して[アンインストール]ボタンを選択します。
または、システムから他のアプリケーションをアンインストールする場合と同様に、「コントロールパネル\プログラム\プログラムと機能(Windows 7/ 8.1 / 10)」または「アプリケーションの追加と削除

追加情報

既知の問題

制限事項
1. 現在は派生アセンブリをサポートしていません。
2. 標準の派生コマンドで挿入された派生パーツフィーチャーは、このコマンドで再配置できません。
3. 配置先がiPartファクトリーまたはメンバーの場合は、派生パーツフィーチャーの位置が自動追従しません。

問い合わせ

会社名: Freeradical
サポートの連絡先: swdev@freeradical.jp

作成者/会社情報

Freeradical

サポート情報

メールにて問い合わせを受け付けます。

swdev@freeradical.jp

バージョン履歴

バージョン番号 バージョンの説明

0.21.0404.0

軽微なバグを修正しました。 Inventor2022で実行可能にしました。

0.19.0824.0

図面環境でカスタムビューを作成しようとしたときに発生する問題が修正されました。 Inventor2021で実行可能にしました。

0.19.0622.0

Origin座標系を配置に使用できます。 軽微なバグを修正しました。

0.19.0518.0

初回リリース
先頭に移動