OS:
言語:

説明

5つのコマンドがあります。

(1) 軸方向拘束コマンド
直線や点に、水平または垂直拘束を設定します。
拘束の種類は自動判別されます。

(2) 平行/直交拘束コマンド
直線に、平行または直行拘束を設定します。
拘束の種類は自動判別されます。

(3) 他のスケッチを非表示コマンド
編集中以外の全てのスケッチと、全ての作業フィーチャーを非表示にします。
スケッチ環境を終了すると、表示状態は復元されます。

(4) 直線上中心点コマンド
参照線上に点を配置して、参照点と垂直もしくは水平拘束を追加します。

(5) チェーン選択コマンド
連続したスケッチ要素を、まとめて選択します。

ヘルプ ドキュメントを読む

このバージョンについて

バージョン 0.20.0515.0, 2020/05/28
投影された作業軸が存在するときに起こるSketchChainSelectCmdの問題を修正しました。

スクリーンショットとビデオ


カスタマ レビュー

(2 件のレビュー)

|

テクニカル ヘルプを表示
  • Great tool.
    Abel Dawint | 1月 21, 2020 確認済みダウンロード (これは何ですか?)

    Simple and usefull. The same tool is by default in Fusion 360. Why not in Inventor?


  • Good improvements
    Dušan Nauš | 1月 07, 2020 確認済みダウンロード (これは何ですか?)

    These features are useful. Why isn't it in Inventor now?


    Hideo Yamada (公開元) | 1月 09, 2020

    Thank you! I provides some other tools. Please try them too!

先頭に移動