Autodesk® CALS Tools 2023 Update1

Autodesk® CALS Tools 2023 Update1

Digitally signed app

Subscription アプリケーション
OS:
言語:

説明

【SXF 読み込み、SXF 書き出し】

任意のレイヤ、図形を用いて作図された DWG/DXF データを、最新の CAD 製図基準(H29.03)に準拠した電子納品データ(SXF)へ変換します。

それ以外に、DWG/DXF 形式、SXF 形式(.sfc, .p21)、および SXF 圧縮形式(.sfz, .p2z)の間で、相互にデータ変換を行うことが可能です。

https://bim-design.com/infra/movie/autocad_lt_civil_suite/07.html

これにより、電子納品データの作成に要する時間とコストを削減できます。

 

【J-LandXML 書き出し】

Autodesk® Civil 3D®で出力した LandXML ファイルを、J-LandXML ファイルへ変換します。

(J-LandXML ファイル:国土交通省国土技術政策総合研究所「LandXML 1.2 に準じた3次元設計データ交換標準(案)」
Ver.1.3 (H31.03) または Ver.1.4 (R03.03) に準拠した LandXML ファイル)

https://ocf.or.jp/pdf/jlxml_man/AD/JLXML_AD_CIVIL3D.pdf

 

【Jw-cad 読み込み】

最新バージョンの Jw-cad データの読み込みが可能です。

https://bim-design.com/infra/movie/autocad_lt_civil_suite/09.html

 

【その他】

レイヤ振り分け機能により、自動/半自動/手動 で CAD 製図基準に準拠したレイヤへの振り分けが可能です。

https://bim-design.com/infra/movie/autocad_lt_civil_suite/02.html

また、旧バージョンからの移行ツールも備え、これまで蓄積した学習機能データやユーザテンプレートの移行が容易に行えます。

 

注:Autodesk CALS Tools 2023 を起動する前に、Autodesk® AutoCAD® 2023(含む業種別ツールセット)
または Civil 3D 2023 を起動・実行してください。

これらのサブスクリプション契約の無いユーザ様、または AutoCAD LT のユーザ様の使用は、
認めておりませんのでご注意ください。

注:このアプリは、カスタムインストーラを使用しています。標準 App Store のインストーラではありません。

このバージョンについて

バージョン 21659, 2022/09/12
2022/04/13 Autodesk® CALS Tools 2023 リリース版 (21626) 2022/09/02 Autodesk® CALS Tools 2023 Update1 リリース版 (21659) 【21626 → 21659 変更点:J-LandXML】 ・J-LandXML コンバート時に、バージョン 1.3 or 1.4 での出力を選択可能になりました。 ・片勾配に関して、Civil 3D でユーザ独自に設定した片勾配(任意片勾配)も使用できるようになりました。

スクリーンショットとビデオ


カスタマ レビュー

0 件のレビュー
テクニカル ヘルプを表示
先頭に移動