Revit Extension for Architecture Japan2022

Revit Extension for Architecture Japan2022

Win64, 日本語

オートデスク株式会社
Autodesk® Revit®専用Extensionの2022版です。

一般的な使用手順

主に確認申請時において必要となる設計図書作成の際、

必要となる各種図面作成を強力にサポートします。

操作方法の詳細はExtensionに同梱されているヘルプをご覧ください。

スクリーンショット

コマンド

インストール/アンインストール

Autodesk App Storeからこのプラグインをダウンロードしたときに実行インストーラは、既にプラグインをインストールしています。

プラグインをアクティブにするためにはオートデスク製品を再起動する必要があります。アンインストールする際は、AUTODESK APP STOREから再度ダウンロードしてインストーラを再実行して、「アンインストール」ボタンを選択するか、「コントロールパネル\プログラムからアンインストールをおこないます。そして、オートデスク製品を終了\プログラムと機能」(Windows7,Windows8.1 およびWindows10)や、お使いのシステムから他のアプリケーションをアンインストールするのと同じように操作してください。

追加情報

既知の問題

Revit LTで利用できるのは意匠設計者向けツールの Revit Extension for Architecture Japan 2022 のみとなりますのでご注意ください。

構造設計用ExtensionのRevit Extension for Structure JapanおよびMEPはインストールできませんのでご注意ください

REXJ20222021において、以下のような事例が発生しました。

症状:集計表コマンド実行時にエラーが発生し、集計表コマンドが実行できない。

原因としてはWindows Office側のアップデート等との連携によるものが考えられ、

稀にマシンの環境下により同コマンドが作動しなくなる場合がございます。

 対処方法:

 

WindowsOfficeの自動アップデートを行う。

 これにより症状が解消されます。

 

 

問い合わせ

会社名: オートデスク株式会社

作成者/会社情報

オートデスク株式会社

サポート情報

バージョン履歴

バージョン番号 バージョンの説明

22.0.0.1

本バージョンは22.0.0.1となります
先頭に移動